ヘルスケア IT 新興市場 の 関連企業

ヘルスケア IT 新興市場 の 関連企業

 

日本の国民医療費は総額が40兆円を超える巨額で推移していますが、これは国民の高齢化とリンクしております。すなわち、高齢化が進む限り、国民医療費は増加し続けることには議論の余地はありません。

ところで、この実態は見方を変えれば、景気に左右されない成長産業が存在することになります。また、医療業界は労働集約型の典型であるため、ITによる業務効率の改善の余地が非常に大きな業界であるという特徴があります。IT化のアプローチの仕方には病院、患者、健康保険組合、製薬企業、医療機器企業、人材などの多方面があるということです。

本書はそうしたヘルスケアITビジネスの日本での進捗状況を知るために、東京証券取引所の運営する3つの証券市場に上場している企業の中からヘルスケアITビジネスを積極的に取り入れている企業20社の事業概要などを解説しております。