新興市場 の テレワーク 関連企業

新興市場 の テレワーク 関連企業

 

テレワークのメリットとしては企業にとっては生産性が向上し、優秀な人材の確保・離職抑止、ペーパーレス等のコスト削減、事業継続性の確保が挙げられ、就業者にとってのメリットは多用で柔軟な働き方の確保、仕事と育児、介護、治療の両立、通勤時間の削減などが挙げられます。

単なる掛け声だけでなく、テレワーク推進のために行政府や地方自治体からは推進企業に対して助成金等の経済的インセンティブなども打ち出してきましたが、この新型コロナウィルス関連で、そうした動きに拍車が掛けられます。

こうした動きの中でテレワークにもともと力を入れていた企業にも注目が集まっております。

本書では東京証券取引所の新興市場に上場しているテレワーク関連企業25社に着目し、ビジネスモデル、財務分析、市場における企業価値他の解説をしております。